新橋汐留治療院 |東京都港区新橋駅の治療院・鍼灸マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック

新橋汐留治療院

  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-6228-5855
  • 東京都港区新橋 2-20-15
  • サイトマップ
  • バスケットボールによるスポーツ外傷

バスケットボールによるスポーツ外傷

一度怪我をしてしまうと比較的症状が重いバスケの怪我。早期治療で回復を

特徴

コート中を走り回りながら、頻繁にジャンプを繰り返すバスケットボール。ドリブル、シュート、リバウンドなど複雑な動きを要求されます。一度怪我をしてしまうと症状が比較的重く、運動しながら治療をする場合は時間がかかりやすいのが特徴です。

怪我

ジャンパー膝

バスケットボールに限らず、バレーボールやサッカーなど着地動作が頻繁に起こるスポーツにみられる膝の炎症の総称です。
原因の一つとしては大腿部の筋肉が疲労によって硬くなり、膝のお皿(膝蓋骨)周りの骨や靭帯がスムーズに動かせなくなるものです。

スポーツに限らず、日常生活においても痛みや違和感が出始めると治療が長引くことがあるので、少しでも違和感があれば早めの相談をお薦めします。

半月板損傷

膝関節内の動きを安定させ、着地の際に膝にかかる衝撃を和らげてくれるクッション材の怪我です。半月板は膝を捻ったまま着地する時に痛めることが多く、重い症状の場合では膝が曲がらなくなったり、靭帯を傷付けてしまうこともあります。

突き指

怪我の頻度に比べて、しっかりとした処置を怠りがちなのが突き指(捻挫)です。放っておけば自然に治ると認識されている方もいらっしゃいますが、実は靭帯損傷や小さな脱臼を併発している時もあります。

時間が経過するとともに指が徐々に動かなくなり、日常生活に不自由になることもあるので、小さい怪我と油断せず一度ご相談下さい。

当院独自のオーダーメイド治療

当院では、マッサージ、整骨、鍼灸、カイロプラクティックを組み合わせた全身治療を推奨しておりますが、患者様の症状に合う最適な治療法相談しながらご提案していきます。

オーダーメイド治療

新橋汐留治療院 TEL.03-6228-5855

TOPへ戻る