偏頭痛の治療、改善/東京都港区新橋駅の整体院

新橋汐留整体院

頭痛

薬だけに頼らない頭痛治療

突然やってくるあの「ガンガン」「ズキズキ」に悩まされていませんか?
突然の頭痛でお困りの時に薬に頼る方が多いと思いますが、薬は頭痛の症状を止めることしか出来ません。

また、頭痛が起こるたびに薬を飲み続けると症状を抑えることすら出来なくなります。
頭痛の症状は年放置している方も多く、そのうち治るだろうと思い込んでいることも多いようです。 しかし適切な処置を行わないと一生涯頭痛と付き合っていくことになりかねません・・・

治療目的

身体の状態を本来の状態に戻す

治療目的は「身体の状態を本来の状態に戻す」ことです。
主に自律神経やホルモンバランスを整えることで、身体をリラックスさせます。
その方法として、筋の緊張や骨格を調整することにより、身体本来の自然治癒力を高め頭痛が起きにくい身体の状態を保つことです。

治療方法

①緊張した筋肉をほぐす。

 >>マッサージの頭痛治療へ 施術イメージ

偏頭痛の場合、状態によりますが、頭に近い首や肩などをほぐすことにより悪化するケースがあります。ふくらはぎや指先等、幹部から遠い場所から、柔らかい刺激で徐々に体幹部へ向けてほぐしていきます。症状は個人差がありますので、悪化を起こさない程度で緊張を取っていきます。

②骨格の調整

 >>骨盤調整へ

骨格の歪みを取ることで、神経の働きを正常に戻します。特に骨盤は自律神経を調整する重要な場所です。体を動かすのも困難な強い症状の場合でも、体感的に触れられた程度の刺激で調整することもできます。

③鍼治療

 >>鍼灸治療へ

西洋医学的な方法で、主に首肩背中の筋肉や神経の緊張を改善することや、東洋医学に基づいたツボの状態や反応から全体のバランスを整えることで体質改善を行います。
普段からお悩みの不調が元で頭痛を起こしている可能性もありますので、お気軽にご相談ください。

一人一人に合わせたツボを選択し、自律神経を整えることで頭痛の出にくい体質を目指します。

代表的な頭痛のタイプ

偏頭痛(前兆を伴うタイプ

ストレスなどにより神経が刺激された時に放出される炎症物質が、血管を拡張することでズキズキと拍動する痛みをもたらす頭痛を偏頭痛と呼びます。 偏頭痛の前兆としては小さな視野欠損が徐々に拡大し、やがてその周辺がキラキラと輝く現象が15分程度続く閃輝暗点(せんきあんてん)と呼ばれるものや、 吐き気、嘔吐、あくび、むくみ、イライラなどが併せて現れることがあります。

筋緊張性頭痛(前兆を伴わないタイプ)

筋緊張性頭痛は頭痛の中で最も頻度が高く、血管が収縮することで起こる頭痛で、頭を締め付けられるような頭重感や帽子をかぶったような感じになる被帽感があります。 痛みは朝に軽く、夕方に強くなるなど日内変動があり、天候にも左右されやすい頭痛です。肩こり、後頭部や首のコリを多く伴います。

偏頭痛の原因

ホルモンバランスや自律神経の失調が原因のひとつ

偏頭痛は、色々な説があり原因不明と言われています。しかし、ホルモンバランスや自律神経の失調により身体のバランスが崩れた際に起こることが多く生活習慣が要因となるケースが多くみられます。

偏頭痛の起因となるケース

  • アルコールや特定の食べ物
  • 寝不足や寝過ぎ
  • 過労・体力の低下
  • 過度のストレス
  • 空腹時
  • 妊娠中
  • 月経
  • 気圧・温度差
  • 人ごみや騒音、匂いによるもの
  • 家族歴

当院では、
マッサージ、整骨、鍼灸、整体、カイロプラクティックを組み合わせた全身治療を推奨しておりますが、
患者様の症状に合う最適な治療法相談しながらご提案していきます。


まずはご相談ください!新橋駅徒歩1分。03-6228-5855

PageTop




東京都港区新橋駅の整体院/新橋汐留整体院

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ